この文房具があれば仕事も楽々!おすすめ文房具をご紹介

>

最近の文房具事情とは?

もはや便利すぎる!最近のペン事情

「うわっ、書き間違えちゃった・・・また書き直しだ」
こんなこと、よくありますよね。
大事な書類に記入していたのに、うっかり書き間違えてしまったばっかりに最初から書き直しだなんて、面倒すぎます。
これを解決してくれるのが、皆さんも知っての通り、摩擦で消すことのできるペン!
フリクションなどですね。
これらは、もし書き間違えてしまっても、付属のラバーで擦れば消えてしまうという便利商品。
書き間違えても、擦れば元通り!

しかし、提出する書類などにはNG。
下書きなどで使うのがおすすめです。
「でも、A4全てを擦るのって、それも面倒だな」とお思いの方もいるでしょう。
そこで準備してほしいのが、アイロンなど、温かいもの。
さあ、フリクションで下書きをし、ペンで書き込んだ書類に当ててみましょう。
なんと、熱で消えるのです!
擦るというのも、摩擦熱で消しているのです。
書き損じをしても大丈夫なペンはお役立ち間違いなし!

こんなものもある!どのペンがお好み?

フリクションは皆さんのご存知ですよね。
ここでは、ペンはペンでもシャープペンシルについてご紹介していきたいと思います。
シャーペンで書いている時の悩みってありませんか?
「また折れた・・・」という悩みです。
強靭と銘打つ芯を使っているのに、すぐに折れてしまう・・・
それは、シャーペン自体に問題があるのかもしれません。
解決してくれるのが、シャーペンの芯をいかに折らないかを考えて作られたもの。
「オレンズ」や「デルガード」などがおすすめ!
また、0.3や0.2など、細い芯を使いたい方にもこれはおすすめします。
細い芯って、ポキポキ折れてしまって、すぐにシャーペンの芯を買い替えなければならなくなってしまいますよね。
お金の節約にもなりますよ。


シェアする